乳がんってどんな病気?検診は必要?

身近にある乳がん!その症状や検診方法は?

がんって一体どんな病気なの?

女性に多いとされる乳がんの症状や、メカニズムについて知識のない方にもわかりやすく紹介しています。 自分で判断出来るセルフチェックはもちろんですが、それだけに頼らず医療機関や専門家の力を借りる事で早期発見に繋がりますので、気になる方は参考にして見て下さい。

検診方法や頻度について

医療機関で行う検診ってどんな事をするのでしょうか?ここでは一般的に行われている乳がんの検診について紹介しています。 また定期検診を受けるにあたっての申込み方法や頻度についても紹介しています。早期発見が重要ですので、気になる方は参考にしてみてください。

乳がんの症状を症状とは?

乳がんだけではなく肺がんやすい臓がんと様々な「がん」がありますが、その「がん」とは一体何の事をしているのでしょうか?がんはそもそも私達の身体にある細胞の一部です。通常、細胞は傷やダメージを受けるとすぐに修復をする、あるいは機能しなくなってしまうのですががんはその細胞が何等かの理由によって遺伝子異常を起こします。この異常な細胞はダメージを受けた状態で増殖を繰り返し、正常な細胞を攻撃してしまう事があります。これががんのメカニズムで、悪性腫瘍あるいは悪性新生物と呼ばれる事があります。
このがんは細胞だけではなく近くの組織に侵入して、血管やリンパを通って移動します。移動した先でも同じ様に増殖していくのですが、これがいわゆる「転移」となります。
増殖しダメージを受けた細胞が増殖していくと正常な組織や細胞、そして臓器が蝕まれていくので重度になると生命の危機にさらされる事になります。
ちなみにがんの原因は未だわかっておらず、遺伝子にダメージを与えるなんらかの理由としか分かっていません。その為、喫煙や過度の飲酒、不規則な生活や薬物など人体へ悪影響のあるものが原因ではないかと指摘される事があります。
ちなみに今回ピックアップした乳がんですが、肥満や閉経後のホルモンバランスの崩れによって起こるのではないかを考えられています。しかし中には若い年齢で乳がんを患ってしまう方もいるので「自分は大丈夫」とは思わない事です。

自分が乳がんと診断されたら?

仮に自分が乳がんの疑いがあると医師に指摘された場合、どのような治療を受けるべきでしょうか?治療方法や完治の有無、または心構えについて説明しています。 日本国内はまだまだ検診や治療をしている方が少ないと言われていますので、特に女性は要チェックです。

TOPへ戻る